まずは会員登録をしましょう

記入項目は3つだけなので30秒もあれば登録できます。
登録すると、登録されたメールアドレスに[ストアのご登録を完了してください‏]というメールが届くので、メール内のリンクをクリックして認証を完了する。

登録完了して管理画面へ(ダッシュボード)

メールの認証をクリックすると登録が完了します。その後「ダッシュボードに移る」をクリックすると管理画面に移動します。
管理画面はアイコンが並んだシンプルなデザインで迷うこともなさそうです。

デザイン設定画面

デザインの設定画面は「レイアウト」「背景」「テキストカラー」「商品名表示・非表示」「価格表示・非表示」「背景フレーム」の設定が行えます。背景・タイトルのみ独自の画像をアップロードして利用することが可能です。HTML・CSSなどの複雑なカスタマイズは出来ません。

ストア情報を入力

ストア情報にはお店の情報を登録します。「ストア説明」「特定商品取引に関する表記」は必ず記入しましょう。「お支払い方法の設定は」クレジットカードが基本設定として利用できる状態となっています。通常ネットショップでクレジットカード決済を利用する場合には、最低でも数週間は審査が必要でしたが、Stores.jpでは面倒な審査なども一切ありません。※クレジットカード決済手数料は5%となります。「独自ドメイン」は自分で取得したアドレスを利用する機能で有料プランのみ利用可能です。「プロモーション」は提携企業への広告が行える機能です、こちらも有料プラン契約が必要となります。

商品登録

商品登録には「アイテム名」「価格」「商品画像」「紹介文」「在庫数」「カテゴリー」を登録することができます。

サービスがわかりやすい

下記で紹介しているのは「倉庫サービス」という機能で、Stores.jpに予め商品を発送しておくことで、梱包から発送までを無料で代行してくれるサービスです。このようなサービスの場合、サービスの利用方法が複雑なケースが多いのですが、Stores.jpの場合には専用の申し込みフォームが設置されており、はじめての利用でも迷わずに利用することができそうです。

Stores.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)を利用してみた感想など

とにかくシンプルでわかりやすく、時間を掛けずにネットショップを開業するために作られたシステムでした。少し複雑になりがちな、追加サービスについても専用の申請フォームなどが設置されているのも良いですね。カスタマイズ性が低いというわけではなく、カスタマイズしなくてもオシャレでスタイリッシュなショップが開業できる!そんなサービスですね。