よく比較される2つの無料サービス

「BASE」と「Stores.jp」は両者ともに無料で利用できるネットショップASPとして多くのユーザーが利用しています。どちらも基本的には無料サービスになるので、ランニングコストを計算する上ではクレジットカードの決済手数料はとても重要なポイントだといえるでしょう。

手数料はBASEの方が安い





サービス名
クレジットカード決済手数料
審査不要
5% 初期費用無料・固定費用無料
利用できるカード:VISA、Master、Diners
審査不要
3.6%+40円(PayPal)初期費用無料・固定費用無料
利用できるカード:VISA、Master、JCB、アメリカンエキスプレスカード

どちらも初期費用や月額料金などは必要ありません。
手数料の料率的にはBASEの方がお得に利用できると言っていいでしょう。
ただし、BASEはPayPalを利用しており2万円未満の引き出しをする際には、事務手数料として500円が必要となります。

 

Stores.jpに関する詳細はこちら

BASEに関する詳細はこちら