楽天市場出店の審査は厳しい

※最近は出店審査に落ちたというケースは少ないようです。
楽天市場出店は他のモールと比較しても厳しいと言われています。特に実績のない場合の出店審査は難しく、落選してしまう事もめずらしくありません。たとえ審査に落ちてしまい、別の方法を選んだとしても『楽天市場出店は必要ない』と考えてはいけません。楽天市場はネット最大級のモールであり、ネットショップ成功に一番近い方法であることに変わりはないのです。別の方法で成功した後に再度挑戦してみましょう。

他の方法を選ぶ上で大切なポイント

楽天市場の出店審査にも非常に重要なのが『実績』です。実績が高いほど信頼性も高くなり商品も売れるようになります。実績を確実にアピールするためには、ショップを多くの人に知ってもらい覚えてもらうことが大切です。そのためには『ショップ名』を検索で探しやすいオリジナリティと覚えやすさを考えて命名しましょう。

>>最初が肝心!ネットショップの名前の付け方

実績となりづらいネット販売方法

Amazon出品、Yahoo!オークション、楽天オークションなどを利用した販売方法は、商品を販売することはできますが、お店を売り込む事はできません。将来的な販売戦略を考えると、別に固有のネットショップも運営しておくことをおすすめします。

マーケットからのスカウト

ネットショップとして知られる存在になると、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonのようなマーケットから出店スカウトが来ることもめずらしくありません。スカウトと聞くと超有名な大規模サイトをイメージするかもしれませんが、中小規模程度のネットショップでもスカウトは来るものです。ネット上での実績や知名度が高ければ、特別割引、無料広告など有利な条件での交渉も可能です。

モールでも実績は活かせる

たとえば楽天市場に出店するのなら「○○○ショップ 楽天店」とすれば、○○○ショップという別ショップでの実績をアピールすることが可能になります。複数モールに出店しても意味が無いと考えている方が意外と多いようですが、個人的な経験では多店舗展開ほど簡単に売上を上げる方法は無いと考えています。

 

楽天市場に関する詳細はこちら