楽天アフィリエイトほど費用対効果の高い広告はない

正しく仕組みを理解していればアフィリエイトほど費用対効果の高い宣伝方法がないことがわかるはずです。楽天アフィリエイトに関して、間違った理解をしている店長さんもいるようなので注意しましょう。どのような広告でも同様ですが、サービスの内容と効果を正しく理解することは最低限必要な知識となります。

楽天アフィリエイトとは?

楽天市場には独自のアフィリエイトシステムが存在します。アフィリエイトとは(商品紹介者)アフィリエイターがお店の商品を紹介して、実際に売れた場合にのみ報酬を支払うシステムです。楽天アフィリエイトの場合には最低料率1%と定められており、全ての店舗がアフィリエイトに参加しています。

楽天アフィリエイトの最大のメリット!

『実際に売れたときにだけ支払いが発生する』

成果報酬型なので、売れていないのに報酬が発生することはありません。つまり多額の宣伝広告費を使い成果が全く上がらないという失敗のリスクがないのです。しかも売れた場合の報酬額も基本1%となっており、どんな広告よりも低コストながら効果がみこめます。仕組みがよくわからないという方は『売れた時だけ売上に対して、1%支払う広告』だと考えれば、全くリスクのない広告だと理解できるはずです。

『報酬はポイントで支払われる』

楽天アフィリエイトの報酬は、基本的には楽天ポイント(キャッシュ)で支払いが行われます。ポイントという形で配布することにって、ポイントを利用する手段として楽天市場を利用するユーザーが増えます。楽天市場に出店している全ての店舗がリピートの恩恵をうけることができるのです。

楽天アフィリエイトの主な特徴

・売れた場合にのみ報酬が発生する
・アフィリエイターへの報酬は最低1%~
・1%以上の報酬も設定可能
・クッキー期間は30日間
・クッキーは上書きされる
・アフィリエイターへの報酬はポイントで支払われる
・キャンセルするとアフィリエイト報酬もキャンセルされる(次月締め)

クッキーを理解しよう

① クッキーとは

クッキー[Cookie]とは当然ですが、お菓子ではありません。クッキーとは、あなたのパソコンの中にある領域のことを呼びます。このクッキーという部分には、訪れているホームページ側からの情報を残しておくことができます。

② クリックするとクッキーが残る

たとえばアフィリエイターが、あなたのお店の商品を紹介するリンクを作成した場合。そのリンクをクリックしたユーザーのクッキーに「楽天へのリンクをクリックした」という情報が残ります。

③ クッキーの有効期限

クッキーには有効期限が決められており、楽天市場の場合には有効期限は30日間と設定されています。

④ クッキーの上書き

Aさんのアフィリエイトリンクを踏んだあとにBさんのアフィリエイトリンクを踏んだ場合には、Bさんのクッキー情報だけが残ります。楽天アフィリエイトに関するクッキーは最後に踏んだリンクに対する情報だけが残ります。

よくある間違えたマイナス情報

他店舗の商品が売れた場合も負担するの?

そんなことはありません。実際に販売が成立した店舗が負担をするので「他店で買ってもその分の請求が来てしまう」なんてことは全くありません。逆にアフィリエイトから他店舗を経由して、自分の店舗で購入があった場合には購入額に対する報酬をアフィリエイターに支払うことになります。

消費者が自己買いで1%得してしまう

自分で作成したアフィリエイトリンクを経由して、店舗で購入した場合には1%の割引が発生してしまうという考え方です。個人的な意見としては『実際に売れている』という点と、それに対して1%の広告費と考えれば全く不満など無いはずです。『たった1%の割引で売れた!』というのがシンプルでわかりやすい表現かもしれません。※楽天アフィリエイトの自己買いは禁止されているのでシステム的にも実際に報酬が支払われる月に『破棄』として処理されています。

 

楽天市場に関する詳細はこちら