rakuten

楽天市場への出店経験をもとに、出店までの手順や処理の流れなどをまとめてみました。

① 楽天市場に資料請求をしましょう

まずは資料をしましょう。資料請求は出店案内はこちらのページより行うことができます。資料請求の登録が完了すると数日後に、楽天市場出店に関する詳しい情報が掲載された小冊子などが届きます。楽天市場出店を悩んでいる方も、まずは資料を請求してから本格的な出店を検討してもいいですね。

② 楽天側より電話などで連絡があります

資料請求を行うと楽天より電話連絡の確認があります。販売予定の商材などについての簡単な質問があります。

③ 出店審査を申し込む

出店申込書や審査書類に記入を行い原本を郵送で送付します。取り扱う商材によっては営業許可証や資格書などの書類も必要になります。審査期間はおおよそ数週間~一ヶ月が目安となります。

④ 楽天市場管理画面にログインできる

出店審査を通過後に楽天RMSにログインするためのIDがメールで届きます。これでショップページ作成なども行うことが可能になります。クレジットカード決済審査および、楽天市場の提供する物流サービスを利用する際には審査が必要となるため、早い段階で設定を行いましょう。>>楽天物流サービス

※楽天市場のショップ管理画面を『RMS』と呼びます。
楽天RMSとは(Rakuten Merchant Server)の略語となります。
※この段階で料金の請求なども行われます。

⑤ 店舗作成期間

ネットショップにおける必須項目を全て記入をしてWEBページの作成を行います。ページ作成後にはオープン審査が必要となるので、この段階で商品登録などが全て行われている必要はありません。関連:自由にページを作成できる楽天GOLDについて

⑥ オープン審査

開店を希望する日取りの3営業日前までにRMSオープン依頼フォームより申請を行います。審査内容はあくまでも規約にそった店舗になっているかという点です。審査は別段厳しいことはありませんが、未記入項目など無いか必ず確認しておきましょう。

⑦ 楽天出店

楽天市場に出店完了!

 

楽天市場に関する詳細はこちら