まずは、登録画面に情報を記入します

商品登録をしよう

商品登録に関するインターフェイスはこれだけです。登録する記入欄は「商品名」「価格」「商品説明」「在庫数」「商品画像」「公開状態」「表示順」全部で7箇所だけなので超シンプルですね。

デザインを設定する

デザイン設定もとにかくシンプル!オリジナルで作れるのは、背景画像とショップロゴだけとなっています。HTMLの編集やCSSスタイルの変更など高度なカスタマイズは出来ません。カスタマイズ性能が低いのではなく、あえてカスタマイズさせない自信のあるデフォルト設定というわけですね。

店舗情報などの設定

詳細な設定と言っても記入する場所はこれだけ。Twitter、Facebookとの連携機能も提供されています。そしてなんといっても、クレジットカードが審査もなく利用できる!過去の経験上、ネットショップを開業する際にはクレジットカードの審査に最低でも数週間は必要だったのが、全く何の審査もなく利用できる手軽さにはビックリしました。

データ管理画面

アクセス数、受注データがチェックできます。こちらもシンプルですね。

本当に3分もあれば開設できる!?

とにかくシンプルでわかりやすい。そしてオシャレですね。初心者が迷わないというよりも、迷う要素がないくらい記入できる項目を絞り込んでいます。カスタマイズしてデザインを作りあげるのではなく、デフォルト状態での利用を考えたスタリッシュなデザインと言った感じ。ショップを実際に運営していく上で必要になる梱包資材、写真撮影なども無料で提供されており初心者にとっては本当に至れり尽くせりですね。

本当に無料なのか?
商品登録から、運営費用まで全て無料で利用できます。クレジットカード決済については、外部サービス(PayPal)を利用しているので決済手数「3.6%+40円」は必要になりますが業界でも最安値クラスとなっています。※入金された金額を引き出す際には、引き出し事務手数料・振込手数料は必要になります。