ネットショップの作り方がわかる!開店・開業を考えている方向けのECショップ(ショッピングカート・買い物カゴ・作成ツールASP)制作・運営支援サイトです。

リスティング広告で集客する方法・サービスの特徴をわかりやすく解説

リスティング広告をわかりやすく解説!
検索連動型広告・PPC広告の特徴・サービスの種類や運用のコツなどをご紹介
リスティング広告とは

リスティング広告とは、Yahoo!やGoogleなどの検索システムの検索結果に表示される広告のことです。検索したキーワードに関連した広告が掲載されるため、広告連動型広告とも呼ばれています。大企業から中小企業・個人まで幅広いユーザーが、インターネット上でメインの広告媒体として利用している。

目次

リスティング広告の特徴

リスティング広告の費用の特徴

リスティング広告はクリックされてはじめて料金が発生するクリック課金型広告です。基本的に表示されただけでは料金は発生しません。クリック課金型広告は別名PPC広告(※Pay Per Click)とも呼ばれており、リスティング広告=PPC広告という共通認識で会話に登場することが多い。

リスティング広告の効果はどうなの?

検索キーワードに連動した広告を掲載できるため他の広告手段よりも優れています。不特定多数に向けた広告のような無駄撃ちもありません。数あるインターネット広告のなかでも費用対効果はトップクラス、どんな商材・サービスとも相性がよく大企業から中小企業・個人まで幅広いユーザーがメインの広告媒体として利用されています。

リスティング広告は成果を把握できる

いくら費用を掛けて、どれだけ売上を上げることが出来たのか?正確に分析できなくては、効果的に広告を運用することはできません。ほとんどのリスティング広告では、コンバージョンタグをネットショップ側に設置することで、リスティング広告を経由して売上まで至ったという広告の効果を正確に把握することができます。

リスティング広告料金と基本的な仕組みを解説

ポイント1.
クリックされた場合のみ料金が発生する

ほとんどのリスティング広告はクリックされてはじめて料金が発生する、クリック課金型の広告です。クリック課金型広告の場合には表示されただけでは料金は発生しません。

ポイント2.
広告単価は入札方式にて決定されます

リスティング広告は広告を表示したい検索キーワード毎に広告単価が変わります。広告掲載は入札方式となっており、人気の高いキーワードほど高額になる傾向にあります。広告の掲載位置は入札価格とページの品質スコアで自動的に決定されます。

ポイント3.
自分の予算ではじめられる(低予算でもOK!)

リスティング広告は自分の予算に合わせて柔軟な運用ができます。1日あたりの上限金額、キーワード毎の上限入札単価など、詳細は設定が可能で予算を越えた場合には自動的に広告の配信も終了します。リアルタイムに広告の修正・停止の手続きなどをすることも可能なので、状況に合わせて広告の配信を運用することができます。

リスティング広告の運用に参考になるサイト

Yahoo!プロモーション広告
公式ラーニングポータルサイト(ヤフー株式会社運営)

Yahoo!プロモーション広告が運営する、公式なラーニングポータルサイトです。リスティングの基本的な知識から、実践的な運用方法までわかりやすくまとめられています。公式ポータルなので情報の信頼度も高く、これからリスティング広告を学ぶ際には最適な場所だと言えるでしょう。

Yahoo!リスティングとGoogleAdWordsの違い・費用の比較

2010年からYahoo!もGoogleの検索アルゴリズムを採用しているので、自然検索の順位は両者に違いはありません。広告システムは独自のものですが、広告出稿者が共通しているためクリック単価などの相場は連動する傾向にあります。はじめてリスティング広告に挑戦する場合には、ヘルプなども充実している「Yahoo!プロモーション広告」からはじめて、実戦経験を積んでから「GoogleAdWords」に参入するのがおすすめです。

リスティング広告を提供する業者・関連するサービスをご紹介

Yahoo!プロモーション広告

当サイト推薦!はじめてのリスティング広告に最適!使いやすくヘルプも充実!

国内最大の検索シェアを誇るYahoo!が提供している広告配信サービス。Yahoo!JAPANをはじめとした提携サイトに対して広告を配信することができます。Googleアドセンスと同様に圧倒的な集客力を誇る費用対効果の高いサービスだが、サービスの使いやすさやヘルプの充実度などは、Yahoo!プロモーション広告の方が断然優れている。
Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告の配信方法

その1.スポンサードサーチ(リスティング広告/検索連動型広告)

ネットショップの広告手段として一番利用されているのがこちらのスポンサードサーチです。検索連動型の広告配信サービスであり、Yahoo!リスティングとも呼ばれています。クリック課金型なので、クリックされた分だけ費用が発生します。

スポンサードサーチの主な掲載先(検索結果に表示される)
Yahoo! JAPAN、Excite、bing、nifty、So-net、Ameba、JWord、Okwave、朝日新聞デジタル、Mapion、INTERNET COM、オークファン、ショッピングサーチ.JP、ECナビ、MapFanWeb、Vector、GMOインターネットグループ、フレッシュアイ、NAVERなど

その2.Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

コンテンツ連動型広告であり、Webサイトやブログなどに広告を掲載することが出来ます。商品を製造しているメーカーやブランドが広告手段として利用しているケースが多く、ネットショップではサイトリターゲティング(一度サイトを訪れたユーザーに対して広告表示ができる)を目的としたリピーター獲得の手段として運用されることが多い。

Yahoo!ディスプレイアドネットワークの主な掲載先
Yahoo!ニュース、Yahoo!メール、Yahoo!ファイナンス、Yahoo!天気・災害、Yahoo!知恵袋、ヤフオク、ピクシブ、スポーツナビ、Yahoo!ブログ、Yahoo!映像トピックス、無料動画GyaO!、Yahoo!地図、アメブロ、ニコニコ動画、クックパッド、毎日新聞、Okwave、Excite、Infoseekニュース、So-net、日経トレンディネット、はてなダイヤリー、朝日新聞など。

その3.Twitter広告

Yahoo!プロモーション広告はTwitterへの広告掲載を提供しています。クリック課金型広告で、ツイート広告がクリックされた場合のみ費用がかかります。ターゲティングが豊富に用意されており、テレビ番組やイベントなどに対して設定することができるため、ネットだけでなくリアルと融合したリアルタイム性の高い集客要素としても期待ができます。


Google AdWords(グーグル・アドワーズ)

GoogleAdWords(グーグルアドワーズ)は、Google社が提供するクリック課金型の広告サービスです。Googleの検索結果は勿論のこと提携するサービスなどにも広告を掲載することができます。配信先を分類すると、Google検索連動型広告、Googleディスプレイネットワーク、Googleモバイル広告、YouTube広告、Googleショッピングなど、出稿先を選択して広告を出すことができます。公式サイト:GoogleAdWords

Google AdWords(グーグルアドワーズ)の配信方法

その1.Google検索連動型広告(グーグルリスティング)

Google検索ネットワーク(Google検索とGoogle検索パートナーで構成される)に広告を配信することができます。Googleリスティングとも呼ばれています。クリック課金型広告なので、ユーザーが広告をクリックした場合のみ料金が発生します。Google検索パートナーへの広告掲載は設定により配信先に含まない事もできます。

主な配信先(検索ネットワーク・Google検索パートナー)
Google、Googleマップ、Gmail、Googleブック検索、nifty、Biglobe、goo、livedoor、auone、AOL、Hatena、Lunascapeなど。

その2.Googleディスプレイネットワーク(GDN)

Googleのコンテンツパートナーに広告を配信することができます。ニュースサイトやブログなどのテーマを解析して関連性の高い広告が配信される仕組みです。ネットショップで運用する際には、リマーケティング機能(一度サイトを訪れたユーザーに対して広告表示ができる)を利用してリピーターを獲得する利用方法が有効です。

Googleディスプレイネットワークの主な配信先
You Tube、アメブロ、ライブドアブログ、BIGLOBE、価格コム、mixi、goo、ピクシブ、食べログなど。

その3.You Tube広告

YouTubeに広告を掲載することができます。動画の開始前、再生中、動画の横、検索結果などに掲載されます。新しいビジネスのスタートアップ、商品の紹介、プロモーションの告知などに利用されています。


その4.Google商品リスト広告

Google検索やGoogleショッピングに商品を掲載する事ができます。クリック課金型広告なので、商品がクリックされた場合にのみ費用が発生します。商品を掲載するためには、MerchantCenterアカウントを開設→商品データを送信→AdWordsアカウントでキャンペーンを管理します。


REMORA Listing(レモーラリスティング)

株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型の広告配信サービス。Yahoo!、Googleに次ぐ第三のリスティング業者として実績をあげている。レモーラリスティングの主な掲載サイトは、goo、OCN、BIGLOBE、@nifty、Exciteなど。他社と配信先は重複しているが、多くの利用者はそれを踏まえた上で広告掲載数を増やすことを目的として活用している。またモバイル向けのリスティング広告として、アネモネリスティングという広告サービスも提供しているので合わせてチェックしておきましょう。

レモーラリスティング(パソコン・スマートフォンが対象)の主な配信先
ocn、goo、Biglobe、nifty、excite、ウーマンエキサイト、So-net、MY J:COM、SANNET、BIZLOOP、dmenuなど。
アネモネリスティング(携帯電話が対象)の主な配信先
モバイルgoo、goo厳選サイト、教えて!goo、gooWikipedia、gooランキング、ニコニコ動画モバイル、掲示板ミクル、ドリプラ、plalaなど。

JWord(ジェイワード)

GMOインターネットグループのJWord株式会社が提供する検索連動型の広告掲載サービス。Yahoo!、Biglobe、So-net、nifty、exciteなどの検索結果に、1キーワード1社のみ固定価格で1社独占掲載することができます。料金は直接Yahoo!リスティングなどを利用するよりも高額になる傾向にあり、その効果判定に必要な情報の提供がないのは悩ましいところ。現時点では選択の優先順位は低く、Yahoo!リスティングを十分に利用して更に広告掲載数を増やしたい場合にのみ利用を検討してほしい。


D2C Listing Ads(ディーツーシー・リスティング・アド)

NTTドコモのメディアレップ(インターネット上の広告代理店)である、株式会社D2Cが提供する広告配信サービス。NTTドコモのスマートフォン向けポータルサイト「dメニュー」の検索結果やコンテンツページに広告を掲載することができる。広告配信のタイプは2種類あり「DSN(D2C Search Network)」は「dメニュー」、「iメニュー」を中心とした検索連動型・コンテンツ連動型の広告。「D2C PLA(Product Listing Ads)」は「dメニュー」の「ショッピング検索」の検索結果などに広告を配信することができる。

D2C Listing Adsの主な配信先
dメニュー、iメニュー、ショッピング検索など

特集記事

▼ネットショップ開業の比較(自分にあった開業方法の見つけ方)

▼無料で利用できるネットショップ開業サービス一覧

▼ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法
ネットショップを開業したいという漠然としたイメージはあるが、商材が見つからないという方も多いようです。今回はネットショップで販売する商品を見つける基本的な仕入れ方法をいくつかご紹介します。続きはこちら:ネットショップ開業するために商品を仕入れる方法

ピックアップ!実店舗のHP制作に最適!

月額1,000円で本格的なサイトが作れる!
飲食店、美容院など商用目的のサイト作成なら”グーペ”でキマリ!
おすすめ
初心者でも簡単に飲食店、美容院、エステサロンなど本格なビジネス用途のホームページが作れるサービス。このサービスは商用目的での利用に特化したサービスなので、デザインのクオリティもビジネス用途にふさわしく、料金メニュー、フォトアルバム、地図、カレンダー、クーポン、予約機能なども基本機能として利用できます。さらに詳しく:店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

当サイト推薦!ネットショップの広告集客はこちらがおすすめ!
Yahoo!スポンサードサーチ!
広告料金3,000円から掲載できる!

数ある広告媒体のなかでも一番費用対効果の高いのが検索連動型の広告です。クリック課金型なので、クリック=集客できた場合以外にお金は掛かりません。お店のスタートアップ、イベント、新商品の入荷など”ここぞ!という場面”で利用してみましょう。さらに詳しく:Yahoo!スポンサードサーチ!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

当サイト推薦!ネットショップASP

流通総額3年連続NO.1達成!
MakeShop(メイクショップ)
当サイト管理人のイチオシ!
MakeShopをおすすめする理由とは

無料で開業できるネットショップ

えっ!?タダ!?
無料ネットショップ

ネットショップの屋号口座を作ろう

ネットショップに
最適化されたネットバンク
>>おすすめネットバンク

もっと商品ボリュームが欲しい

商品点数を一気に増やせる
TopSeller!

多店舗管理ツール(楽天・Yahoo!など)

2015年楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞35店舗が利用する注目の一元管理ツール

国内最大級の店舗情報サイトに掲載!

実店舗の集客に!
登録必須のWEBサービスはこちら

ネットショップの確定申告はこれ!

売上を自動的に取込データ化
確定申告の書類も自動作成!
対応ネットショップも増加中!
(BASE、カラーミーショップ、STORES.jpなど。)

PR

PAGETOP
Copyright © いまどきのネットショップ開業講座 All Rights Reserved.